COMSMET

(Source: cachaemic, via bibidebabideboo)

(Source: irapeursoul60, via hishochi)

中学の時に作文が上手な女の子がいて、彼女の付けるタイトルは、意外性のある想像力を掻き立てられるものだった。
タイトルも素晴らしいが、本文はその何倍も読む価値のあるものだった。
俺たちが「修学旅行の思い出」「金閣寺を見て」なんて駄文を書いている中、「もみじ」というタイトルなんだよ。
読んでみると、いきなり帰りのバスから始まるの。で、リュックにもみじの葉が紛れ込んでいるのを見つけて、「どこのもみじだろう?」と思い返すのが本文。
「○○でリュックを開けたけどもみじはあったかな?帰ってから写真を見てみよう」「○○のもみじはキレイだった。あそこのだったらうれしい」とか。
結局どこのかは分からないんだけど、一緒に行ったから「あそこにもあったよね」と、話したくなるんだよ。

一度コツを聞いたら、マンガを描くのが趣味で起承転結がどうのこうの言っていた。それは俺には無理だなと思った。
もう一つ、タイトルは最後に付けると言っていた。これなら俺にもできそうだったので、真似している。
読むとがっかりするタイトル10選 (via 719043)

(Source: eternityscape, via epimethe)

お金が貯まらない人は、「欲しいもの(WANT)」にお金を使う。お金が貯まる人は、「必要なもの(NEED)」にお金を使う。お金が増える人は、「変化を起こすもの(CHANGE)」にお金を使う。 『貧乏人が激怒する新しいお金の常識』:紙魚:So-netブログ (via bochinohito)

(via epimethe)

design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereviewdesign-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview

design-is-fine:

Peter Dixon, in-house design for Sainsbury’s packaging, 1960s-70s. England. Cola 1966, Biscuits 1967, Crackers 1968, Peas 1970, Cornflakes 1976, Milk 1978. Via creativereview

(via epimethe)

kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
Camera: iPhone 4S Aperture:f/2.4 Exposure:1/15th Focal Length:4mm
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。
kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。
ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。

kaoru-gohan:

入谷にあるGuest Guest House toco.のフードイベント
「きょうのtoco.ごはん 〜はんなり編〜」でごはん作ってきた。

ちゃんとした「場所」でごはんを作るのはひさしぶり、というより知らない人ばかりのところでごはん作るのはほぼはじめて…?
と、ちょっとばかりビビってもいたし、何度も同じようなことやってるのにやっぱり今回も「もうムリ!間に合わへん!」状態にもなったけど、toco.のステキすぎる空気に包まれてとても楽しい時間になりました。思いがけないステキな再会もあったし!

「おいしい〜」っていってもらえるのってほんまにうれしいなぁ。

(via noriichi)

私が警察官だった頃に扱った様々な事件の犯人の中には「大相撲好き」とか「ガーデニングが趣味」とか、そういう人も一杯いたのだが、そういう話をすると、マスコミの人は露骨に「そんな話は聞いていない」という顔になった。要するに、人は「見たいもの」しか見ないし「見せたいもの」しか見せない。 Twitter / takamikazuyuki (via katoyuu)

(via noriichi)

(Source: nagaino, via noriichi)

Camera:PENTAX PENTAX K-5 II s Aperture:f/2.8 Exposure:1/80th Focal Length:48mm
そういえば1月にインタビューしてもらったライターさんが「俺は波形を見てでかい所を原稿にす る」と言っていて衝撃だった。その人の記事はやはり面白かった。 http://bit.ly/9WrzJW Twitter / まつきあゆむ (via otsune) (via motomocomo) (via noriichi)
例えば、ヒステリックで話通じない女の人と結婚してしまったら、女の人は全員ヒステリックで話通じないんだって思いたいじゃないですか。天国と地獄があって私が地獄を選択したんだって思うよりは、この世はどこに行っても地獄だって思う方が心安らぐでしょう。 Twitter / kamozi (via chptr22)

(via magao)

fatoomaahli:

Umbrellas Street, Portugal

fatoomaahli:

Umbrellas Street, Portugal

(Source: jasmineberryful, via muchomurka)

・人間の一生で最も無益な感情が二つある。すんでしまったことに対する自責の念と、これから行なうことへの不安である。 『「自分を変える」読書』 - 紙魚 (via bochinohito)

(via ms88r)