COMSMET


dvdp: 140822 ∞

dvdp140822 ∞

(via felixinclusis)

どこかで見た「人を嫌う時ぐらい一人でやれ」という言葉が好きだ Twitter / tora_17 (via igi)

(via noriichi)

以前嫁さんと達した結論なんだが、他人に絶対腹を立てない優しい人ってのは、もともと他人に対してほとんど何も期待してないから、期待が外れて「何でこんな事もできないの!?」っていう腹も立たないのであって、そういう意味じゃ優しい人が一番冷たくて怖いよね。

 

(via kohkiokada)

(Source: deli-hell-me, via noriichi)

minimaldesks:

Minimal loft workspace in Kiev, Ukraine.

minimaldesks:

Minimal loft workspace in Kiev, Ukraine.

(Source: airows.com, via wonderthinkanswer)

Camera:Canon EOS 1000D Aperture:f/3.5 Exposure:1/100th Focal Length:118mm
差別と区別を完全に使い分けたシンガポールの移民政策はすごい。
カジノや売春は合法化(免許制)にしてマフィアの仕事をなくす。英語喋れずに稼げる仕事は少ないから、自然と移民がやる。
免許制だからボッタクリも病気もない。二年ごとにビザ更新、不健康や無職は追い出す。
シンガポール人は教育に熱心で、高度教育の必要な要職につく。教育のいらない仕事は移民がやる。移民でも頭よければ要職につける。でも、実力で、超高学歴で、かつ大学のレベルが高い(成績がそのままビジネスの実力につながる)シンガポール人に勝つのは難しい。結果として労働力には不自由しない
そしてシンガポール人は、努力はいるけど、豊富な労働力を背景に、みんないい生活してて治安もいい。外国人でも実力があれば同じことができる。 (がんばらないシンガポール人がどうなるかはわからないけど、たぶんシンガポールにいづらくなりそう)
街は超フリーダムでマルチカルチャー。いろんな国の人がいろんな輻輳してる。日本のインド人は目立つから民族衣装着づらいけど、シンガポールではなに着てもいい。人に迷惑をかけなければなにやってもよくて、みんなに迷惑をかけると厳罰。自由でわかりやすい。
外国人の勤労ビザ更新は血液検査が必須。指紋どころではない。麻薬や性病は国外退去。かわりに健康診断してもらえる。
国の魅力を増す、アートやエンターテイメントには超投資されてる。稼いでる分ハデに使って、社会が楽しくなってる。
それでも外国人はシンガポールに来たがる。稼げて自由で安全で便利で楽しくて、魅力があるから。道路掃除の移民でさえ楽しそう。日本も国に魅力があるうちに見習いたい。
(1) ※小池陸とのやりとりが面白かったのでそのあとちょっと追加しました… - Masakazu Tks Takasu (via otsune)

(via onomelino-plus)

(Source: chicparadise2, via deadgirls)

(Source: mumtazi, via from3pm)

(Source: amargedom, via from3pm)

(Source: chrystalines75, via from3pm)

(Source: txxn-generation, via from3pm)